2018年10月13日土曜日

10月11日 ミューズパークへ(年少・年中児)

<年少児>
ミューズパークにある遊具で遊んだ後、木の実拾いをしました。時間が経つにつれて、天候が怪しくなり、お弁当を食べる頃には小雨が降ってきてしまいましたが、楽しかったという感想を多くの子どもから聞くことができました。また行こうね。

 

 


 


<年中児>
大きなボールに乗ったり、ローラー滑り台を楽しんだ後、木の実拾いをしました。

 

 




2018年10月12日金曜日

10月11日 幼年消防クラブ秩父大会参加

秩父地区にある幼稚園や保育所の子供たちが、防火意識を高める「幼年消防クラブ秩父地区大会」に参加しました。
  




今年は、21団体を代表して小鹿野幼稚園の園児2名が「防火の誓い」をステージ上で元気に言いました。また、進行役も消防署の方と一緒に小鹿野幼稚園の職員が行いました。
歌を歌ったり、音楽に合わせて踊ったり。素敵な演奏も聞かせてもらいました。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
第2部として予定されていた防災ヘリコプター訓練見学は、悪天候のため中止になりました。






<はしご車をバックに記念写真を撮りました。>

2018年10月10日水曜日

10月10日 脱穀をしました(年中・年長)

1週間前に刈った稲がよく乾燥したので、今日は田んぼの先生に教えていただいて脱穀をしました。

田んぼの先生は、脱穀機を『赤い怪獣』と呼んでいました。子供たちは、赤い怪獣に手を食べられないように、けがをしないようにするために、脱穀の要領を教えていただき脱穀に取りかかりました。大きな音がする中で、勇気を出して稲を機械にかけました。
先ずは年長児から。

年長児の様子をよく見た後、年中児も先生と一緒にやってみました。



脱穀して籾のついた米を中央において、記念写真を撮りました。
次は、米作りのまとめの活動である「おにぎりパーティー」です。今から楽しみにしている子供たちです。

10月3日 稲刈りをしました(年中・年長)

<稲刈りの様子>田んぼの先生の話を良く聞いて、作業を行いました。
   ①鋸鎌で稲を刈りました。
   ②刈った稲を、藁で束ねました。
   ③束ねた稲をはでにかけました。











「きゃあ。」田んぼに足をとられて一苦労!といった一場面もありました。

保護者の方の協力がたくさんあったおかげで稲刈りは1時間ほどで終了しました。
みんな、良く頑張りました。お疲れ様でした。稲刈りを終えた田んぼをバックに写真を撮りました。


10月10日 ダリア見学

両神のダリア園を見学してきました。350種、5000株のダリアが咲いていると聞きましたが、それはそれは見事でした。大きな花、小さな花、色とりどりの花。
「きれいだね。」「わたしは、この花が好き。」「私はこの花。」「ぼくの顔より大きいお花があったよ。」などなど。花と花の間をゆっくり歩きながら楽しみました。


年長児は年少児の手をひいて園内を見学しました。



記念写真を撮りました。<年少児>
<年中児>
 <年長児>
地域の方が、ドローンを飛ばしてダリヤ園の様子を上空から撮影するというところに出くわしました。きっときれいな絵が撮れたことでしょう。